“考えを信じなければ、あなたの心は平和なままでいられる。”
(バイロン・ケイティ)

こんにちは♪トコロです。

最近は、やることがたくさんあるため、頭の中がとっ散らかることがよくあります。一日一止できていないなぁ。

「部屋の乱れは心の乱れ」って言葉がありますが、本当にそう思いますね。頭の中が整理されていないと、部屋の整理整頓をゆっくりやっている精神的余裕がなくなり、部屋が散らかる。⇒散らかった部屋をみて、なんとなく落ち着かない気分になる。

負のスパイラルです。( ̄Д ̄;)

と言う訳で、今日はあえて仕事を入れず、丸一日、自分のためだけに時間を使います。私にとって、今の一番の贅沢は一日中ゴロゴロすることなんですが、やっぱ家事はしないと…。あ、ちょっと待って、やり残しの仕事がてんこ盛りなのを忘れてたぁー。(^-^;

と、こうして思考ばかりして、時間はあっという間に過ぎていきます。そして、何もしてないのに頭の中のおしゃべりですっかり疲れてしまい、それでまた、ちょくちょく現実逃避したくなります。(やっぱ負のスパイラル)

あれこれと考えている時点ですでに現実を生きていない。頭の中で、今じゃない架空の時と場所に生きている。

それは、楽しい♪

それは、時に苦しい…

「今」じゃない「いつか」、それは未来かもしれないし、過去かもしれない。

「ここ」じゃない「どこか」、それも今いるところ以外の架空の場所。

でも、今、ここ以外は、すべて自分の頭の中だけの空想の世界。現実じゃない。そして、時間を感じる。

逆に「今」というこの瞬間に、しっかりと根を張って生きているとき、時間を感じることはできません。

(ちょっと、ご自分が過去に無我夢中で何かをやったときのことを思い出してくださいね。)

普通は逆のような気がしますよね。

無我夢中。まさしく、我(自分)がない状態。そのとき、あなたは時間を超えている。

そのとき、あなたは悩みようがありません。

悩む自分(自我)がいないからです。

そして、自我というのは思考と言い換えることもできます。

私が思考を手放せとくり返しお伝えしているのは、このためです。

どうぞよい週末を。