こんにちは。トコロです。
新年あけましておめでとうございます。

2020年になりました。今年はどんな一年になるでしょうね。東京ではオリンピックが開催されますね。

私個人としては、ご縁をいただいた方々にもっと喜んで頂けるように、そのためにまずは自分自身が成長、変化していきたいな、って思っています。そして、昨年の反省を踏まえて(苦笑)、しっかりスケジュールや体調管理をやっていきます。押( ゚∀゚ )忍!!!

2020年もどうぞよろしくお願い申しあげます!<m(__)m>

さて、今日は元旦。
みなさんは、初詣には行きましたか?

私はフライングで昨年のうちに行っちゃいました。^^
人混みがダメなのと、急な思いつきだったんですけどね。今回は昨年12月30日に赤坂にある豊川稲荷 東京別院に参拝してきました。

昨年5月に引越しをしたんですけど、近所に豊川稲荷さんが2か所もあるんです。最初はなんとなく近づきにくい感じがしてずっと通りすぎてたんですけど、なぜか惹かれるものがあり…一番近所の豊川稲荷さんに参拝したのは、割と最近になってのことです。

お稲荷さんって、なんか怖いイメージなんですよ~。たぶん小さい時に誰かから「祟られる」とか何とか、そんな話を聞いたからだと思いますが(あまり覚えてないんですけど。(^-^;)近寄れなかったのはそのせいかなぁ。でもね、こちらの豊川稲荷さんのお狐さんたちは、近所の2か所と赤坂の東京別院も、ぜんぜん怖くないし、むしろフレンドリーな感じがします。

なかにはとってもユーモラスなお狐さんも。

ちなみにお稲荷さんだから神社かな、って思う人もいらっしゃると思いますが、調べたら、神社じゃなくて曹洞宗の寺院。しかも、結構由緒正しいお寺のようです。なんでも時代劇で有名な大岡越前公。彼が愛知県の豊川稲荷から鎮守・豊川ダ枳尼眞天を勧請して、ご分霊を自宅に祀ったのがはじまりとか。他に今川義元、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などの名武将たちの信仰を集めていたそうです。

私がご縁を頂いている安穏寺も曹洞宗ですので、ますますご縁を感じます♡

境内には七福神さま他、神様がた~っくさんお祀りされています。お狐さんもたっくさん。めっちゃ盛りだくさんな所です。

特に七福神さま。石造があるんですけど、この石造がね、またいいんですよぉ~。とてもいいお顔されていらっしゃる!なんだか見ているだけで、ほっとしちゃいます。

また、こちらには融通稲荷という財宝を生む尊天様(南無如意宝生尊天)をお祀りしているところがあって、黄色の三宝(お供え物を乗せる台)には、10円が入った「融通金」が置かれており、自由に持って帰ることができます(おひとり1つ)。1年後にお気持ちで10倍?の金額を入れて返納すると運気が上がるらしいです。

↑ 融通金、私も1つ頂戴してきました。(^^)v

あんのん房がご縁のある方のお役にたって、ご縁のある方が豊かになれますように♪ その豊かさが巡り巡って、あんのん房にも豊かさが訪れますように♪

ついでに私(個人)もっ♪

帰るときに目に留まりました。参拝したのが12月30日だったので、こんな詩が。⇩


手放すワークをお伝えしている私としては、激しく同意。^^

なんか勝手に「その調子で頑張りなさい。」と言われた気になって、意気揚々と家路についたのでした。

この日は寒くて雨も降っていたんですけど、思い切って行ってよかったです。おススメですよ。

2020年、みなさまにとって笑顔の多い一年でありますように!

合掌