所 咲和(ところ さわ)
1968年生まれ

思い込みやメンタルブロックを手放すワークのやり方をお伝えしています。

機能不全家族の中でただひとりHSP(Highly Sensitive Person)、いわゆる感受性がとても高い子供で生まれて、生きづらさをずっと感じていました。

比較的裕福な家庭に生まれて何不自由なく育ったのは13歳位まで。
その後、父が経営していた会社内でガス爆発事故、父の入院、会社倒産、経済的困窮。母の浮気、両親の離婚…たて続けの起こる不幸で家族のストレスのはけ口になったのは一番弱い立場の私。

家族からの精神的、肉体的暴力。

家族から逃げるようにひとり上京して自由に生き始めたものの、今まで何度も傷ついた経験からネガティブな自己評価がくせになってしまい、どんなにがんばっても無意識にその思い癖(思い込み)が足を引っ張って人生がうまくいきませんでした。…それでも「うまくいっている。」と思い込んで頑張ってきたけど、年齢を重ねるごとに頑張っても頑張っても人生がうまくいかなくなってきて…とうとう40代に入ってすぐに鬱気味になり、毎日「どうやって死のうか?」ってそんなことばかり考えて生きてました。
(幸い、自殺するガッツがないヘタレだったために今もこうして生きてます。)

そして最終的には
その苦しみの原因が家族や職場の人間関係や環境など外の世界ではなく、自分の頭の中にあるそれまで培った思いグセや固定観念なんだとハッキリわかるまでに数年を要します。

幸いにも引きこもり時代に出会った、思い込みや感情を解放するワークや瞑想や坐禅でやっとそんなしんどい人生から卒業することができました。

やりたいことがわからない。
自分の本音を抑えつづけて、自分で自分のことがわからなくなってしまった。。。
もう長いことそんな状態でしたが、思い込み・メンタルブロックをはずすワークに出会ったおかげですっかり楽になり心の健康を取り戻したら自然と見えてきました。
今はこの経験をお伝えして同じように今生きづらさを感じて悩んでいるひとが少しでも楽になってもらえたら・・・と思っています。